Reuters logo
米共和党、オバマケア改廃法の修正検討 廃止の悪影響に注目
2017年3月15日 / 05:20 / 6ヶ月前

米共和党、オバマケア改廃法の修正検討 廃止の悪影響に注目

 3月14日、スパイサー米大統領報道官と共和党議会指導部は、オバマ前政権による医療保険制度改革(オバマケア)改廃法案について修正を検討していることを明らかにした。写真はワシントン・米議会議事堂で行われた米国下院エネルギーおよび商業対策委員会による公聴会で、オバマケア改革案を手渡すスタップら(2017年 ロイター/Aaron P. Bernstein)

[ワシントン 14日 ロイター] - スパイサー米大統領報道官と共和党議会指導部は14日、オバマ前政権による医療保険制度改革(オバマケア)改廃法案について修正を検討していることを明らかにした。

超党派の議会予算局(CBO)が13日、廃止すれば来年までに1400万人が保険を失うとの試算を発表し、改廃への疑問が高まっていることが背景にある。

共和党のライアン下院議長はフォックス・ニュースに対し、法案の概要は維持されるとしながらも「ある程度の修正を行うのは確かだ」と述べた。

CBOの試算を受けて下院共和党で数人の造反議員が出ており、トランプ大統領にとって最初の主要法案であるオバマケア改廃の議会通過に暗雲が漂っている。

レオナード・ランス下院議員は、CBOの報告によって情勢が変化したと述べ、法案は上院を通過できないとの見方を示した。

下院歳入委員会のケビン・ブレイディ委員長は、下院が複数の選択肢を検討中と述べたが、詳細には触れなかった。

共和党内は、国民が保険を失うことを案じる穏健派と、改廃法案はオバマケア撤廃に踏み込んでおらず不十分と唱える保守派が対立しており、トランプ政権は党内の融和を図る必要に迫られている。

大統領は14日にライアン議員や医療保険会社アンセム(ANTM.N)のジョゼフ・スウィーディッシュ最高経営責任者(CEO)と電話会談したほか、共和党議員らをホワイトハウスに招いた。

スパイサー報道官は「これらの人々と接触しているのは、彼らの意見を聞くのが目的の1つだ」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below