Reuters logo
五輪=男子200m自由形で萩野7位、孫がアジア初の「金」
2016年8月9日 / 03:42 / 1年前

五輪=男子200m自由形で萩野7位、孫がアジア初の「金」

 8月8日、リオデジャネイロ五輪、競泳の男子200メートル自由形決勝で萩野公介は7位。中国の孫楊(写真)が1分44秒65で優勝し、この種目でアジア人初の金メダルを獲得した(2016年 ロイター/Dominic Ebenbichler)

[リオデジャネイロ 8日 ロイター] - リオデジャネイロ五輪は8日、競泳の男子200メートル自由形決勝を行い、萩野公介は1分45秒90で7位だった。孫楊(中国)が1分44秒65で優勝し、この種目でアジア人初の金メダルを獲得した。

男子100メートル背泳ぎ決勝では入江陵介が53秒42で7位。ライアン・マーフィー(米国)が51秒97の五輪新記録で優勝した。

男子200メートルバタフライ準決勝では1組で泳いだ瀬戸大也と坂井聖人が決勝進出を果たした。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below