Reuters logo
米俳優ロビン・ウィリアムズ自殺か、最近重度のうつ状態
2014年8月11日 / 23:18 / 3年前

米俳優ロビン・ウィリアムズ自殺か、最近重度のうつ状態

 8月11日、米カリフォルニア州マリン郡保安官事務所は、俳優でコメディアンのロビン・ウィリアムズさんが、同州の自宅で死亡しているのが見つかったと明らかにした。2006年4月撮影(2014年 ロイター/Mario Anzuoni)

[11日 ロイター] - 米カリフォルニア州マリン郡保安官事務所は、俳優でコメディアンのロビン・ウィリアムズさんが11日、同州の自宅で死亡しているのが見つかったと明らかにした。自殺とみられるという。63歳だった。

同事務所の検視担当によると、自殺を図って窒息死した可能性があるが、死因調査は現在も続いている。

同事務所は、11日正午ころに緊急通報を受けたとし、ウィリアムズさんが意識を失い呼吸停止状態だったとした。

妻のスーザン・シュナイダーさんは声明で「私は夫、そして親友を失った。世界は愛されるアーティストであり最も素晴らしい人物を失った。胸が張り裂ける思い」だと述べた。

俳優でコメディアンのスティーブ・マーティンさんはツイッターで、非常に驚いているとし、有能な人物だったと書き込んだ。

代理人によると、ウィリアムズさんは最近、重度のうつ状態だったという。

ウィリアムズさんは先月、「落ち着いた状態を保つため」にミネソタ州のリハビリ施設に入所していた。

ウィリアムズさんは映画「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」などで知られ、同作品では米アカデミー賞助演男優賞を受賞した。

*内容を追加します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below