Reuters logo
米FRB、経済予想通り拡大なら年内3回以上の利上げ必要=ボストン連銀総裁
2017年2月15日 / 20:07 / 8ヶ月前

米FRB、経済予想通り拡大なら年内3回以上の利上げ必要=ボストン連銀総裁

[ニューヨーク 15日 ロイター] - 米ボストン地区連銀のローゼングレン総裁は15日、米経済が予想通りに加速すれば、年内は3回以上の利上げが必要になる可能性があるとの見方を示した。

連邦準備理事会(FRB)が昨年12月に公表した金利見通しを示すドット・チャートでは、向こう3年間は毎年3回の利上げが実施されるとの見通しが示されている。

ローゼングレン総裁はこの日の講演で、向こう2年間は失業率が低下するなか経済成長はやや強含むとの見方を示し、「短期金利を少なくともFRBの現在の見通し中央値と同等のペース、もしくはこれよりも速いペースで引き上げることが適切となる可能性がある」と述べた。

その上で「国内総生産(GDP)が潜在能力よりも速いペースで拡大し、(FRBが担う物価と雇用の)2つの責務が達成されれば、FRBはオーバーシュートのリスクに直面することになる」と指摘。労働市場のスラック(需給の緩み)は現在は「非常に限定されている」とし、このことはインフレは予想を超えて上昇する可能性があることを示していると述べた。

ただ、自身のこうした比較的楽観的な見通しに対し、米政権の財政政策をめぐる先行き不透明性のほか、海外の経済成長をめぐる情勢が「大きなリスク」となっているとの認識も示した。

ローゼングレン総裁は今年の連邦公開市場委員会(FOMC)で投票権は持っていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below