Reuters logo
五輪=ロシアのセーリング選手が一転出場か、判定覆る
2016年8月4日 / 02:37 / 1年前

五輪=ロシアのセーリング選手が一転出場か、判定覆る

[リオデジャネイロ 3日 ロイター] - リオデジャネイロ五輪のセーリング競技を統括する国際セーリング連盟は3日、ロシアが国ぐるみのドーピングを指摘されている問題で、出場が認められていなかったパベル・ソジキンに対する判断を覆し、五輪への参加資格があると発表した。

連盟は国際オリンピック委員会(IOC)からの追加指針に基づき、全会一致で同選手の出場に賛成した。

ソジキンは世界反ドーピング機関(WADA)の報告書で虚偽報告のリストに名前が載っていたが、検体が競技内で採取されたものかどうか特定されておらず、陽性反応を示した薬物が競技外であれば処分に値しないものであること、その後の2回の検査で陰性だったことから処分見直しの対象となった。

ソジキンはIOCに承認されれば、正式に参加が認められる。セーリングにはロシアからすでに6選手が出場を認められている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below