Reuters logo
88万バレルの原油減産計画は承知せず=ロシア・エネルギー相
2016年11月24日 / 22:56 / 1年前

88万バレルの原油減産計画は承知せず=ロシア・エネルギー相

[モスクワ 24日 ロイター] - ロシアのノバク・エネルギー相は24日、石油輸出国機構(OPEC)が非加盟国に日量50万バレルの生産縮小を求めたと明らかにし、88万バレルの減産計画は承知していないと述べた。

 11月24日、ロシアのノバク・エネルギー相(写真中央)は、OPECが非加盟国に日量50万バレルの生産縮小を求めたと明らかにし、88万バレルの減産計画は承知していないと述べた。ドーハで17日撮影(2016年 ロイター/Naseem Zeitoon)

アゼルバイジャンのレスプブリカ紙によると、同国のアリエフ・エネルギー相はOPECが日量88万バレルの減産を提案する可能性があるとの見方を示した。

OPECと非加盟産油国は28日にウィーンで会議を開くが、OPEC筋はロイターに、協議される減産の規模はまだ決まっていないと述べた。

ベネズエラのデルピノ石油相は先月、非加盟国に日量40万─50万バレルの減産を求める提案を行ったと明らかにしている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below