Reuters logo
テニス=世界ランク2位セリーナ、シーズン最終戦欠場
2016年10月18日 / 02:57 / 1年前

テニス=世界ランク2位セリーナ、シーズン最終戦欠場

 10月17日、女子テニスの世界ランク2位、セリーナ・ウィリアムズは、肩のけがにより、シーズン最終戦のWTAツアー選手権を欠場すると明かした。ニューヨークで9月撮影(2016年 ロイター/Robert Deutsch-USA TODAY Sports)

[17日 ロイター] - 女子テニスの世界ランク2位、セリーナ・ウィリアムズ(35、米国)は17日、肩のけがにより、シーズン最終戦のWTAツアー選手権を欠場すると明かした。

セリーナは女子テニス協会(WTA)の公式サイトを通じて「今シーズンは肩の負傷により、とてもつらかった。医師から治療に専念するようにと言われた」と、ドクターストップによる欠場であると話した。

通算22回のグランドスラム優勝を誇るセリーナだが、今シーズンは8大会にしか出場できず、世界ランク1位の座をアンゲリク・ケルバー(ドイツ)に奪われた。

WTAツアー選手権はシンガポールで今月23日から開催される。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below