Reuters logo
サウジは主要産油国と連携継続へ、原油相場の安定目指す
2016年2月29日 / 13:19 / 2年前

サウジは主要産油国と連携継続へ、原油相場の安定目指す

[リヤド 29日 ロイター] - サウジアラビアは、原油相場のボラティリティーを抑制するため、主要産油国と引き続き協力して取り組んでいくとの見解を示した。また商業的観点を踏まえ、世界の原油需要の多くに対応できるよう注力していくとした。定例閣議後の内閣声明を国営サウジ通信(SPA)が伝えた。

 2月29日、サウジアラビアは原油相場のボラティリティー抑制へ主要産油国と協力して取り組んでいくとの見解を示した。写真は同国のヌアイミ石油相。16日撮影。(2016年 ロイター/ Naseem Mohammed Bny Huthil )

「サウジは原油相場の安定を求めるとともに、ボラティリティー抑制に向けてすべての主要産油国と今後も引き続き連携し、いかなる協調行動も歓迎する」とした。

また同国は、一段の需要が生じる、または世界の原油供給に支障を来たす場合に備え、石油生産能力の維持に向けたエネルギー業界への投資を継続する考えを示した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below