Reuters logo
台湾総統、南シナ海の和平構想を表明
2015年5月26日 / 05:44 / 2年前

台湾総統、南シナ海の和平構想を表明

 5月26日、南シナ海の領有権問題をめぐり、台湾の馬英九総統が緊張緩和に向けた和平構想「南シナ海平和イニシアティブ」を表明した。台北で4月撮影(2015年 ロイター/Pichi Chuang)

[台北 26日 ロイター] - 南シナ海の領有権問題をめぐり、台湾の馬英九総統が緊張緩和に向けた和平構想「南シナ海平和イニシアティブ」を表明した。

中国は南シナ海の大半の領有権を主張、周辺諸国や米国との緊張が高まっているが、馬総統は見解の違いを一時棚上げし、資源の共有について交渉を進めることを提案した。

同総統は2012年にも東シナ海について同様の提案を行っているが、中国側が台湾の提案を受け入れる可能性は低いとみられる。

馬総統は「南シナ海の航行・飛行の自由の尊重を要求する」と表明。「大規模な紛争が起きる前に」平和的な解決が必要だとの見解を示した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below