Reuters logo
安倍首相、友人のため便宜図ることない=世耕経産相
2017年8月7日 / 03:56 / 2ヶ月前

安倍首相、友人のため便宜図ることない=世耕経産相

[東京 7日 ロイター] - 世耕弘成経済産業相は7日午後、都内で講演し、学校法人加計学園の獣医学部新設を巡る問題で「安倍晋三首相は友人に便宜を図ることは決してない人だ」との見解を示した。安倍内閣が長く高い支持率を得てきたのは「経済、外交を中心に結果を出してきたからだ」とし、加計問題を巡る国会での首相の発言については「(経済、外交で)結果を出してきたのに、いわれなきことを言われ、カッときてしまった」と釈明した。

 8月7日、世耕弘成経済産業相(写真)は午後、都内で講演し、学校法人加計学園の獣医学部新設を巡る問題で「安倍晋三首相は友人に便宜を図ることは決してない人だ」との見解を示した。写真はベトナムの首都ハノイで5月撮影(2017年 ロイター/Kham)

日ロ関係について「一発ホームランはないが、時間がかかる」と指摘。来年3月のロシア大統選挙後に進展する可能性があるとの考えを示した。このため「安倍首相が(自民総裁任期の)9月で終わりでは困る」と安倍首相の続投を強く要望した。

エネルギーの中東依存から脱却するため、日本はロシアからのエネルギー依存度を「もう少し高めてよい」と指摘した。一方、ロシアからのパイプライン敷設については「両国のさらなる信頼感醸成が必要」と慎重な姿勢を示した。

トランプ米政権の環太平洋連携協定(TPP)離脱など「米英の保護主義台頭で世界は危機的状況にあり」「米欧は保護主義でも(経済が)立っていられるが、日本は自由貿易が基本」と強調した。中国主導の東アジア地域包括的経済連携(RCEP)についても「質の高いものとなるよう東南アジア諸国連合(ASEAN)各国の閣僚と会っている」と強調した。

日米通商関係について「米貿易赤字の半分は中国が要因、日本を叩いても(成果は)あまり出ないと(米国に)伝えている」とした。秋にも予定されている2度目の日米経済対話に向け「夏の間も作業をしたい」との意向を示した。

人工知能(AI)やロボットについて、日本は失業率の高い欧米と異なり、人手不足で、政策的に移民は採らないため、最先端の活用ができると説明した。

*内容を更新しました。

竹本能文

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below