Reuters logo
サッカー=セリエA、ユベントスとインテルはドロー
2015年1月7日 / 00:51 / 3年前

サッカー=セリエA、ユベントスとインテルはドロー

 1月6日、サッカーのイタリア・セリエA、長友佑都が所属するインテルは首位ユベントスと1─1で引き分けた。写真左はインテルでのデビューを果たしたルーカス・ポドルスキ(2015年 ロイター/Giorgio Perottino)

[ミラノ 6日 ロイター] - サッカーのイタリア・セリエAは6日、各地で試合を行い、長友佑都が所属するインテルは首位ユベントスと1─1で引き分けた。長友は今月オーストラリアで行われるアジア・カップのメンバーに選出されたため、チームを離れている。

インテルは試合開始5分にカルロス・テベスに今季11得点目を決められて先制されたが、後半にマウロ・イカルディが同点ゴールを決めた。なお、前日にアーセナル(イングランド)から期限付き移籍で加入したドイツ人FWルーカス・ポドルスキは後半からピッチに立った。

本田圭佑のACミランはサッスオロに1─2で敗戦。本田もアジア・カップ参加のため欠場した。

2位ローマはウディネーゼに1─0で勝利し、ユベントスとの勝ち点差を1に縮めた。カリャリはパレルモに0─5と大敗し、ジャンフランコ・ゾラ新監督の初陣を白星で飾れなかった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below