Reuters logo
セッションズ氏、ロシア巡りより正確な発言可能だった=米大統領
2017年3月3日 / 01:49 / 7ヶ月前

セッションズ氏、ロシア巡りより正確な発言可能だった=米大統領

 3月2日、トランプ米大統領は、大統領選中のロシアとの接触を巡り虚偽証言を行った疑いが浮上しているセッションズ司法長官(写真)について、より正確な発言を行うことが可能だったとの見方を示した。ワシントン・司法省で行われた記者会見で撮影(2017年 ロイター/Yuri Gripas)

[ワシントン 2日 ロイター] - トランプ米大統領は2日、大統領選中のロシアとの接触を巡り虚偽証言を行った疑いが浮上しているセッションズ司法長官について、より正確な発言を行うことが可能だったとの見方を示した。

一方で、政治的な思惑から問題を誇張しているとして民主党を非難した。

大統領は声明で「セッションズ氏は誠実な人物だ。不適切なことは何も言っていない。もっと正確な回答をすることはできたが、明らかに意図的ではなかった」との見方を示した。

その上で「民主党は問題を誇張している」とし、「魔女狩りだ」と批判した。

トランプ米政権のセッションズ司法長官が、就任前に2度にわたり駐米ロシア大使と面会していたと米ワシントン・ポスト紙が伝えた問題で、米民主党は同長官の辞任を要求した。政権の高官をめぐっては、ロシア大使と面会していた安全保障担当の前大統領補佐官が、先月更迭されたばかり。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below