Reuters logo
焦点:シャープ再建案、革新機構とホンハイが提示 最終局面に
2016年2月2日 / 03:15 / 2年前

焦点:シャープ再建案、革新機構とホンハイが提示 最終局面に

 2月2日、シャープの再建策をめぐって、スポンサーに名乗りを上げている政府系ファンドの産業革新機構と台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業は前週末、それぞれの案を同社の取締役会に提示した。写真は都内で昨年7月撮影(2016年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 2日 ロイター] - シャープ(6753.T)の再建策をめぐって、スポンサーに名乗りを上げている政府系ファンドの産業革新機構と台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業(2317.TW)は前週末、それぞれの案を同社の取締役会に提示した。シャープ取締役会は早ければ週内にも方向性を示す可能性があるが、約7500億円の貸出債権を持つ主力銀行の意向も、選択の行方に影響を与えそうだ。国主導か外資受け入れか。シャープ再建問題は最終局面を迎えた。

<ホンハイは経営トップが説明>

複数の関係者によると、1月30日、大阪のシャープ本社に、革新機構幹部とホンハイ首脳が訪れ、同社の再建に向けた最終案を正式に提示した。

両社は、出資額や今後のビジネスモデルを説明し、それぞれ自社案の利点をアピール。ホンハイは経営トップの郭台銘(テリー・ゴウ)会長自身が語ったという。「プレゼン後の質疑応答は、相当に突っ込んだやり取りが交わされた」と関係者は明かす。

両社はすでにシャープの資産査定を実施。それぞれに主力取引行の三菱東京UFJ銀行とみずほ銀行の意見を踏まえながら案を練ってきた。革新機構は、シャープに対する3000億円の出資と主力2行による最大3000億円の金融支援を提示。ホンハイは、6000億円超の出資を盛り込み、表面上の金額面ではほぼ横並びだが、出資額ではホンハイが大きく上回る。

一方、再建計画では、機構はシャープの液晶事業をジャパン・ディスプレイ(JDI)(6740.T)と統合するほか、白物家電を東芝(6502.T)と統合するとの案を提案。ホンハイは、雇用維持や事業の切り売りはしないなどと説明した。

<貸し手責任を負う主力行>

シャープの取締役会とともに、重い責任を負うのが主力2行だ。革新機構は2行に対して最大3500億円の金融支援を求めている。一方、金融支援を求めていないのがホンハイ案。銀行にとってはホンハイ案が受け入れやす構図となってる。

ただ、目先の貸出金の回収可能性だけで、どちらの案を選ぶのかを決められる時代でない。主力2行のシャープに対する貸出債権は合わせて約7500億円。さらに優先株式2000億円も持っており、同社に対する支配力は大きい。

世界的には、レンダーズ・ライアビリティ(貸し手責任)の概念が広がり「単に貸し手として自行の債権保護の観点だけでなく、融資先企業やその株主の利益も踏まえた意思決定」(大手行幹部)が問われるようになっている。逆にそれができなければ、銀行の株主だけでなく、シャープの株主からも訴訟を起こされかねない。 関係者は「シャープの株主にも納得してもらえる判断を、銀行としても下さないといけない」と、苦しい内実を明かす。

<機構案にも問題点あり>

シャープにとって、機構案とホンハイ案のどちらがメリットが大きいのか。機構案が優勢とされる中で、機構案に盛り込まれたシャープの液晶事業とJDIとの統合について「主要な市場である中国の独占禁止法の観点からは、すぐに統合できないのではないか」(シャープ問題に詳しい関係者)などの疑問も出ている。

出資後のシャープをどのように経営していくかも不透明との指摘もあり、関係者からは「経産省の後押しを受けているからと言って、革新機構の案が優れているとは言い切れない。問題点もある」との声も出始めた。

シャープの取締役会は、両社に対して今週末までに支援受け入れの具体的な方向性を示すと伝えている。

*内容を追加して再送します。

布施太郎 編集:田巻一彦

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below