Reuters logo
サッカー=マンUのエブラ、「今季は悪夢のよう」
2014年5月6日 / 03:37 / 3年前

サッカー=マンUのエブラ、「今季は悪夢のよう」

 5月5日、サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドの元フランス代表DFパトリス・エブラ(左)は、チームとして不調だった今季について、「悪夢のよう」だと述べた。英マンチェスターで昨年9月撮影(2014年 ロイター/Darren Staples)

[ロンドン 5日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッド(マンU)の元フランス代表DFパトリス・エブラは、チームとして不調だった今季について、「悪夢のよう」だと述べた。

マンUは3日、サンダーランドに0─1で敗れ、今季ホームでのリーグ戦7敗目を喫した。エブラは「ピッチ上ではいつも勝利を目指しているが、今季はとてもつらくて悪夢のよう。早く忘れたい」とコメント。「苦戦することは分かっていたが、これほど苦戦するとは思わなかった」と語った。

マンUは昨季リーグ優勝を果たし、アレックス・ファーガソン監督が退任。しかしそれから1年が経つ間にチームはリーグ王者の称号を失い、ファーガソン氏の推薦を受けて就任したデービッド・モイズ監督も先月、解任された。

ライアン・ギグス暫定監督が率いるマンUは今季2試合を残し、国内リーグで7位。6位以内に入れなければ、欧州リーグ出場を逃すことになる。最後に欧州カップ戦出場を逃したのは1990年。

英国メディアは、オランダ人のルイス・ファンハール氏がマンUの新監督に任命されると報じている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below