Reuters logo
サッカー=チリ代表、同性愛嫌悪の歌で無観客試合の処分
2016年10月5日 / 01:32 / 1年前

サッカー=チリ代表、同性愛嫌悪の歌で無観客試合の処分

 10月4日、サッカーのチリ代表は9月のボリビア戦で観客から同性愛嫌悪の歌が歌われたとして国際サッカー連盟(FIFA)から1試合を無観客試合とする処分を下された。9月撮影(2016年 ロイター/Ivan Alvarado)

[4日 ロイター] - サッカーのチリ代表は4日、9月のワールドカップ(W杯)南米予選ボリビア戦において観客による同性愛を嫌悪する歌があったとして、国際サッカー連盟(FIFA)から1試合を無観客試合とする処分を下された。

同じ理由でホンジュラス、エルサルバドル、メキシコ、ペルー、ブラジルの5カ国には罰金処分が下された。チリは過去にも同様の行為で処分を受けている。

チリ代表は同予選において8試合終了時点で勝ち点11の7位。W杯出場が決まる4位まで勝ち点2差となっている。

また、イタリア、アルゼンチン、カナダ、パラグアイ、アルバニアの5カ国には、差別的で反スポーツ的な出来事が観客によって引き起こされたとして罰金処分が下っている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below