Reuters logo
サッカー=中国グループ、サウサンプトンの敵対的買収を準備
2017年2月24日 / 01:04 / 7ヶ月前

サッカー=中国グループ、サウサンプトンの敵対的買収を準備

 2月23日、Amer InternationalやCITIC Securities Co Ltdを含む中国のグループが、イングランド・プレミアリーグ、吉田麻也が所属するサウサンプトンの買収を準備する動きを見せている。写真はサウサンプトンのホームスタジアム。1月撮影(2017年 ロイター)

[23日 ロイター] - Amer InternationalやCITIC Securities Co Ltdを含む中国のグループが、イングランド・プレミアリーグ、吉田麻也が所属するサウサンプトンの買収を準備する動きを見せている。

サウサンプトンに関しては、1月に同じく中国企業のLander Sports Developmentがクラブの株式を取得していると表明していたが、今回の計画は敵対的買収ということになる。

ほかの民間投資家も含まれているこの新しい投資グループは、サウサンプトンの株式100パーセントを21億元(約345億円)で買収しようとしているという。

ただし、中国政府がアウトバウンド取引や資本流出の監視を強化しているため、国の承認を得ることができずに買収できないという声も出ている。

現在、イングランドではプレミアリーグのマンチェスター・シティーとウエストブロムウィッチ、2部のアストンビラ、バーミンガム、ウルバーハンプトンに中国資本が関与している。

また、イタリア・セリエA、本田圭佑が所属するACミランの中国グループへの売却も3月には完了すると見られている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below