Reuters logo
サッカー=バルセロナ監督、「重圧からの離脱が必要だった」
2017年3月4日 / 01:58 / 7ヶ月後

サッカー=バルセロナ監督、「重圧からの離脱が必要だった」

 3月3日、サッカーのスペイン1部、バルセロナのルイスエンリケ監督は、今季限りでの退任を発表した理由について、重圧から解放されることが必要だからだと述べた(2017年 ロイター/Albert Gea)

[バルセロナ 3日 ロイター] - サッカーのスペイン1部、バルセロナのルイスエンリケ監督は3日、今季限りでの退任を発表した理由について、重圧から解放されることが必要だからだと述べた。

ルイスエンリケ監督は記者会見で「他のクラブよりインパクトが大きいクラブもある。私は毎日、仕事に集中している時間が長過ぎる。重圧から離脱することが必要だ」とコメント。

「監督業は常に瞬時の判断が求められる独特な職業。うまく対応して長く続けられる監督もいるが、私はそうではない」と話した。

同監督は2014年の就任以来、獲得可能だった10個のタイトルのうち8個を獲得。今月1日に今季限りでの退任を発表したことにより、肩の荷が下りた気持ちだと語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below