Reuters logo
サッカー=スペイン1部、エイバルがレアルとドロー 乾出番なし
2016年10月3日 / 00:41 / 1年前

サッカー=スペイン1部、エイバルがレアルとドロー 乾出番なし

 10月2日、サッカーのスペイン1部、乾貴士が所属するエイバル(右)は敵地でレアル・マドリードと1─1で引き分けた。乾はベンチ入りしたものの、出場機会はなかった(2016年 ロイター/Susana Vera)

[バルセロナ 2日 ロイター] - サッカーのスペイン1部は2日、各地で試合を行い、乾貴士が所属するエイバルは敵地でレアル・マドリードと1─1で引き分けた。乾はベンチ入りしたものの、出場機会はなかった。

エイバルは前半6分に先制点を奪ったが、レアルも同17分にクリスティアノ・ロナルドのクロスからガレス・ベイルが同点ヘッドを決めた。ベイルはこのゴールでスペイン1部での通算50得点を記録した。

昨季王者バルセロナは敵地でセルタに3─4で競り負けた。バルセロナは前半に3点のリードを奪われると、後半にジェラール・ピケのゴールとネイマールのPKで1点差に縮めた。しかし同32分に再びリードを2点に広げられると、終盤にピケが1点を返したが、反撃はそこまでだった。

アトレチコ・マドリードは敵地でバレンシアと対戦し、PKを2本失敗したものの、アントワーヌ・グリーズマンらの得点で2─0と勝利を収めた。この結果、アトレチコはレアルと勝ち点15で並び、得失点差で首位に立った。

そのほかでは、マラガがビルバオに2─1で勝利。エスパニョール─ビジャレアルはスコアレスドローだった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below