Reuters logo
サッカー=アーセナルのチェフ、5カ国語操り多国籍化に対応
2016年1月2日 / 04:06 / 2年前

サッカー=アーセナルのチェフ、5カ国語操り多国籍化に対応

1月1日、サッカーのイングランド・プレミアリーグ、アーセナルのGKペトル・チェフは5カ国語を操る語学の使い手で、試合では3つの言語を駆使してメンバーの多国籍化に対応していると明かした。2015年12月ロンドンで撮影(2016年 ロイター)

[ロンドン 1日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、アーセナルのGKペトル・チェフ(33)は5カ国語を操る語学の使い手で、試合では3つの言語を駆使してメンバーの多国籍化に対応していると明かした。

チェフは先日のボーンマス戦でプレミアリーグ歴代最多となる170回目の完封試合を達成。その冷静なプレーは今季好調なアーセナルディフェンスに貢献する要因のひとつとなっている。

 母国語のチェコ語に加えて英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語が堪能なチェフだが、英ミラー紙に対して、試合中にDFのナチョ・モンレアル、エクトル・ベジェリンとはスペイン語、ローラン・コシエルニとはフランス語、(ドイツ人の)ペア・メルテザッカーとはお互いに英語で会話していると述べた。メルテザッカーはほかの選手に対しても英語で指示を送っているという。

チェフはそうしている理由について、外国人選手は何を言われているのか分からないことがあり、言い分を理解してくれるのを期待するよりも、相手の言葉で話した方が伝わりやすいことに気づいたからだと説明した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below