Reuters logo
ソフトバンクG、中国配車サービス大手に約5500億円出資
2017年5月12日 / 10:03 / 4ヶ月前

ソフトバンクG、中国配車サービス大手に約5500億円出資

 5月12日、ソフトバンクグループは中国の配車サービス最大手、滴滴出行(ディディ・チューシン)に約5500億円出資した。写真はソフトバンクの孫正義社長、都内で2月撮影(2017年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 12日 ロイター] - ソフトバンクグループ(9984.T)は中国の配車サービス最大手、滴滴出行(ディディ・チューシン)に約5500億円出資した。

同社は10日に開示した決算短信で「4月17日付で海外子会社が総額50億ドル(約5500億円)を出資することで合意した」と明らかにしていたが、広報担当者によると、すでに出資を完了したという。滴滴出行は出資後も子会社・関連会社には該当しない。

2018年3月期の業績に与える影響については「現時点では確定していない」としている。

志田義寧

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below