Reuters logo
ソフトバンクが総額3000億円調達へ、個人向け社債発行で=関係筋
2014年4月29日 / 06:47 / 3年前

ソフトバンクが総額3000億円調達へ、個人向け社債発行で=関係筋

 4月29日、ソフトバンクは、総額3000億円の個人向け社債を発行する方針を固めた。都内の同社店舗で2月撮影(2014年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 29日 ロイター] - ソフトバンク(9984.T)は29日、総額3000億円の個人向け社債を発行する方針を固めた。市況を見極めたうえで、早ければ5月1日にも発行を決議する。関係筋がロイターに述べた。調達した資金は、借り入れの返済のほか、買収した米スプリント(S.N)の運営資金などに充当する予定。 

  ソフトバンクが個人投資家向けに社債を発行する狙いは、個人投資家の間では購入した債券を満期まで保有し、安定的な社債権者になる傾向が強いためだ。機関投資家は格付けに左右されることから、大型買収案件が多いソフトバンクにとっては、販売しにくいという事情もある。

これまでにも定期的に社債を発行してきた同社は昨年、総額8200億円発行した無担保普通社債のうち7000億円が個人向けだった。 

  発行年限など詳細は明らかになっていないが、別の関係筋によると、3年と5年が有力とみられている。足元のクレジット市場が総じて安定していることも、発行を後押ししている。同社が無担保社債を発行するのは今年初めて。

編集:田巻一彦

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below