Reuters logo
ソニーが英CSC買収、テレビ放送事業の展開加速
2014年6月26日 / 14:27 / 3年前

ソニーが英CSC買収、テレビ放送事業の展開加速

 6月26日、ソニーは、映画子会社が、英CSCを買収すると発表した。写真はソニーのロゴマーク。都内で2月撮影(2014年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 26日 ロイター] - ソニー(6758.T)は26日、映画子会社のソニー・ピクチャーズエンタテインメントが、英国のテレビ番組放送会社のCSCメディアグループを買収すると発表した。政府の許認可を得て、9月末までにCSCメディアの全株式を1億700万ポンド(180億円)で取得する。

米国を拠点にするソニー・ピクチャーズは、テレビ放送事業の世界展開を加速する。

CSCメディアは、英国とアイルランドでケーブルテレビ(CATV)・衛星放送を通じてテレビ番組を放送する独立系チャンネル運営会社大手。広告料を収入源に16チャンネルを運営している。ソニー・ピクチャーズが、CSCの大株主の投資ファンドと買収で合意した。

ソニーの映画子会社ソニー・ピクチャーズは、成長が頭打ちの映画製作よりも、広告料や視聴料が期待できるテレビ放送事業に経営資源を重点投入している。

2012年12月に、米国のクイズ番組専門のCATVチャンネルのゲーム・ショー・ネットワーク(GSN)を買収したのに続き、2013年3月にはインドのテレビ放送会社のマルチスクリーンメディア(MSM)の出資比率を94%に高め、今月100%取得した。

2013年度は、映画事業全体の売上高8296億円(前年同期は7321億円)のうち、映画製作が4222億円(同4462億円)に対し、テレビ放送事業は1588億円(同1260億円)で、ソニー・ピクチャーズをけん引する事業。米国、インドに続き、英国の放送会社の買収で、世界各国で広告・視聴料の収入源となるチャンネル運営を広げていく。

村井令二

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below