Reuters logo
中国、改革後退なら「非常に悪い結果に」=ルー米財務長官
2016年6月3日 / 10:46 / 1年前

中国、改革後退なら「非常に悪い結果に」=ルー米財務長官

[ソウル 3日 ロイター] - ルー米財務長官は3日、中国が市場開放や経済改革という目標を後退させれば、中国経済や米国との二国間関係において「非常に悪い結果」が生じるとの認識を示した。ソウルでロイターのインタビューに応じた。

 6月3日、ルー米財務長官(写真)は、中国が市場開放や経済改革という目標を後退させれば、中国経済や米国との二国間関係において「非常に悪い結果」が生じるとの認識を示した。3月撮影(2016年 ロイター/Joshua Roberts)

長官は、北京で6月6─7日に開く米中戦略・経済対話について、改革や過剰設備の削減に取り組むよう、中国に圧力をかけると述べた。

「中国が改革を止めたり、後退させたりすれば、中国経済にとって非常に悪い結果になる。二国間の経済関係にも良くない」と強調した。

長官は、通貨安競争を回避するというG20のコミットメントを、中国は概ね守っていると指摘。中国が最近、外貨準備を使って人民元を支援していることについて、コミットメントに合致していると述べた。

長官は「この1年の中国の介入は、元を切り下げるためではなく、支援するためだ」とし「中国が市場主導の相場を本当に志向しているのかどうかは、両方向の動きを許容するかどうかで試される」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below