Reuters logo
スペイン中銀、16年成長率予測を上方修正 今四半期は鈍化見通し
2016年9月29日 / 12:06 / 1年前

スペイン中銀、16年成長率予測を上方修正 今四半期は鈍化見通し

[マドリード 29日 ロイター] - スペイン中央銀行は、第3・四半期の国内成長率が前期比0.7%になるとし、過去4四半期の0.8%から鈍化するとの見通しを示した。

今年の成長率は3.2%となるとし、前回見通しの2.7%から上方修正、前年と一致するとした。

第3・四半期は輸出の伸びがやや弱く、これが成長率に影響するという。

中銀はまた、予算策定が遅れた場合、経済の外的ショックに対する脆弱性が増す可能性があるとした。スペインでは政権不在の状態が続いており、アナリストは今年の公的債務目標は達成できないと見通している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below