ノルディックスキー=W杯ジャンプ、個人総合首位の高梨が2位

2013年 01月 13日 08:53 JST
 
  • Mixiチェック

[12日 ロイター] ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子は12日、ドイツのヒンターツァルテンで個人第7戦(HS108メートル、K点95メートル)を行い、個人総合首位の高梨沙羅は合計242.4点で2位に入った。

高梨は1回目に最長不倒の99メートルをマークしたが、飛型点が伸びず。2回目に98メートルを飛び2位に順位を上げた。優勝は合計243.6点のサラ・ヘンドリクソン(米国)。

伊藤有希は18位、小浅星子は29位、渡瀬あゆみは32位だった。


 
 
写真

ドル高/円安心理に「冷却材」

米指標の下振れ、当局のけん制発言などが一時的な「冷却材」となり、ドル上昇の「熱気」を冷ます要因として意識されている。  記事の全文 | 関連記事 

 

注目の商品

Boston Marathon
Tens of thousands of runners brave cold rain for the 119th running of the Boston Marathon.
 
Spieth wins Masters
Young gun Jordan Spieth adds his name to golf's record books with a stunning wire-to-wire victory by four shots.
 
Masters Golf Tournament
The pros prepare for the 2015 Masters at Augusta National Golf Course.