Reuters logo
B・スプリングスティーンがNYで自伝のサイン会、ファン歓喜
2016年9月29日 / 08:56 / 1年前

B・スプリングスティーンがNYで自伝のサイン会、ファン歓喜

 9月28日、米ロック歌手ブルース・スプリングスティーン(67)が自伝「Born to Run(原題)」の発売を記念したサイン会をニューヨークの書店で開催した。5月17日、スペインで撮影(2016年 ロイター/Vincent West)

[28日 ロイター] - 米ロック歌手ブルース・スプリングスティーン(67)が28日、自伝「Born to Run(原題)」の発売を記念したサイン会をニューヨークの書店で開催した。一目会いたいと熱望する大勢のファンが詰めかけ、数時間待ちの列ができた。

1975年のヒット曲「明日なき暴走」からタイトルを取った同作は、スプリングスティーンの音楽との格闘が詳細につづられている。出版社のサイモン&シュスターによると、全528ページで、完成に7年が費やされたという。

「ボス」と呼ばれるスプリングスティーンはサイン会で、握手したり、写真撮影やハグをしたりして、ファンを喜ばせた。

スプリングスティーンとそのバンドは、過去40年で最も有名な米ロックグループの一つ。ごく普通の米国人の夢や失望を描いた「ボーン・イン・ザ・U.S.A.」や「グローリィ・デイズ」などのヒット曲がある。全世界でのアルバム販売枚数は1億2000万枚を超え、グラミー賞やアカデミー賞を20回獲得している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below