Reuters logo
米携帯スプリント、他社から乗り換えで料金半額に
2015年11月18日 / 19:33 / 2年前

米携帯スプリント、他社から乗り換えで料金半額に

 11月18日、ソフトバンク傘下の米携帯電話大手スプリントは、他社からの乗り換え客に対し、通信料を現行プランの半額にするキャンペーンを実施すると発表した。8月撮影(2015年 ロイター/Mike Blake)

[18日 ロイター] - ソフトバンク(9984.T)傘下の米携帯電話大手スプリント(S.N)は、他社からの乗り換え客に対し、通信料を現行プランの半額にするキャンペーンを実施すると発表した。年末商戦を控え、利用者を取り込みたい考えだ。

スプリントは2014年12月にも同様の販促を実施しているが、今回はAT&T(T.N)、ベライゾン・コミュニケーション(VZ.N)に加え、TモバイルUS(TMUS.O)からの乗り換え客にも適用する。TモバイルUSは今年半ばにスプリントを抜き、米携帯第3位に浮上した。

半額キャンペーンの受け付け期間は11月20日━1月7日で、2018年1月まで有効。特定プランからの乗り換えが条件で、TモバイルUSの上限なしのデータ通信プランなどは対象外となる。

新たな契約者に対し28日間のお試し期間を設けスプリントのサービスに満足しなければ解約できるほか、他の通信業者から乗り換えた契約者に対し最大650ドルの解約料を支払う。

スプリントのマルセロ・クラウレ最高経営責任者(CEO)は今回のキャンペーンについて、「米国の消費者がスプリントを試してみたくなるようなキャンペーンを展開したかった」と述べた。

米株式市場午後の取引でスプリントの株価は前日終値比8.7%安の4.02ドル近辺で推移。一時は3.96ドルまで下落した。

*内容を追加し、カテゴリーを変更して再送します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below