Reuters logo
「スター・ウォーズ」制作会社に罰金2億円、フォードさん事故で
2016年10月13日 / 01:27 / 1年前

「スター・ウォーズ」制作会社に罰金2億円、フォードさん事故で

 10月12日、BBCによると、映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の撮影中に俳優のハリソン・フォードさんが足を骨折した事故で、英国の制作会社がスタッフの安全確保を怠ったとして、160万ポンド(約2億円)の罰金支払いを裁判所から命じられた。写真は昨年12月ロンドンで撮影(2016年 ロイター/Paul Hackett)

[ロンドン 12日 ロイター] - 大ヒット映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の撮影中に俳優のハリソン・フォードさんが足を骨折した事故で、英国の制作会社がスタッフの安全確保を怠ったとして、160万ポンド(約2億円)の罰金支払いを裁判所から命じられた。BBCが報じた。

制作会社は、米ウォルト・ディズニー傘下でロンドンに拠点を置くフードルス・プロダクションで、すでに罪を認めていた。イングランド南東部のバッキンガムシャーの裁判所が判決を言い渡した。

フォードさん(当時71)は2014年6月、ロンドン近郊のスタジオで撮影中、急に降りてきた金属製のドアと地面の間に挟まれて左足を骨折し、病院に緊急搬送され、その後左足の手術を受けた。

事故当時、英労働安全監督当局のHSEは「予見できる事故だった」と指摘。「知名度にかかわらず、俳優を含めたスタッフ全員に対して撮影中のリスクを適切に管理することは重要」とコメントしていた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below