Reuters logo
ロンドン株式市場=続落、ロイズが売られる
2014年7月31日 / 19:08 / 3年前

ロンドン株式市場=続落、ロイズが売られる

[ロンドン 31日 ロイター] - 31日のロンドン株式市場は、FT100種総合株価指数.FTSEが43.33ポイント(0.64%)安の6730.11と続落して取引を終えた。

金融大手ロイズ・バンキング・グループ(LLOY.L)が売られたほか、対ロシア制裁強化に伴う欧州経済への悪影響も懸念され、相場の重しとなった。

ロイズ・バンキング・グループは2.8%下落した。上半期決算が32%の増益となったものの、不良債権の増加が嫌気された。その他の金融株も連れ安となり、FT350種銀行株指数.FTNMX8350は1.34%低下した。

資産運用のシュローダーズ(SDR.L)は上半期の収益が市場予想を下回り、株価が4.4%下落した。

一方、石油メジャーのロイヤル・ダッチ・シェル(RDSa.L)と民間放送大手ITV(ITV.L)は業績が好感され株価が上がった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below