Reuters logo
今日の株式見通し=もみ合い、オプションSQで瞬間的に2万円回復
2017年5月11日 / 22:58 / 4ヶ月前

今日の株式見通し=もみ合い、オプションSQで瞬間的に2万円回復

[東京 12日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、もみ合う公算が大きい。前日の米主要3指数はそろって下落、為替も円高に振れており、主力輸出株には重しとなりそうだ。ただ、オプション5月物SQ(特別清算指数)算出に伴い現物株が買い越しになり、寄り付きは瞬間的に2万円を回復する可能性がある。

その後は利益確定売りと押し目買いが交錯し、方向感のない値動きになる見込みだ。

日経平均の予想レンジは1万9800円─2万0100円。

前日の米国株式市場では、主要株価指数が下落して取引を終えた。大手百貨店メーシーズ(M.N)とコールズ(KSS.N)の低調な四半期決算を受けて百貨店株が軒並み売られたほか、個人消費は経済成長を押し上げるほど強くはないとの懸念が広がった。

外為市場でドル/円JPY=は113円台後半と前日の午後3時時点より円高に振れており、シカゴの日経平均先物6月限(円建て)清算値は1万9865円、大阪取引所の夜間終値は1万9880円となっている。本来なら小幅安で寄り付くと想定されるが、SQ絡みの現物株は小幅買い越しと見込まれ、プラス圏で始まりそうだ。

買い一巡後は、4月下旬以降の急騰の反動による利益確定売りや週末前のポジション調整売りに押されると予想される。市場からは「日経平均にとっては良いスピード調整の機会になる」(SMBC日興証券投資情報部部長の太田千尋氏)との声が聞かれた。

だが、急上昇に乗り切れていない投資家も多く、下値は押し目買い需要に支えられよう。

きょうは日立製作所(6501.T)、スズキ(7269.T)などが決算発表を控えている。寄り前には4月マネーストックが公表される。米国では4月小売売上高、消費者物価の発表が予定されている。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      19961.55 19989.94 18224.68

+61.46 2017年5月11日 2017年4月17日

シカゴ日経平均先物6月限 19865(円建て)

*内容を追加しました。

辻茉莉花

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below