Reuters logo
今日の株式見通し=反落、過熱感のあるハイテク株に利益確定売り
2017年6月11日 / 22:58 / 4ヶ月前

今日の株式見通し=反落、過熱感のあるハイテク株に利益確定売り

[東京 12日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、反落が見込まれる。9日の米国株市場でナスダック総合が大幅安となったことを受け、日本株でも過熱感のある値がさハイテク株の一角が利益確定売りに押されそうだ。米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えて動きにくい中、出遅れのバリュー株物色が継続し相場を支える展開が予想される。

日経平均の予想レンジは1万9800円─2万0050円。

9日の米国株市場は、ダウ工業株30種が過去最高値を更新したものの、アップル(AAPL.O)、アルファベット(GOOGL.O)などの主力ハイテク株が売られ、ナスダック総合が大幅安となった。シカゴの日経平均先物9月限(円建て)清算値は1万9915円、大阪取引所の夜間終値は1万9900円だった。週明けの東京市場でも先駆して上昇したハイテク株に売りが先行し、日経平均は2万円割れで始まるとみられる。

売り先行後はもみ合う展開となりそうだ。市場では「先行した米ハイテク株の調整は想定内の動き。値がさハイテク株安の影響で指数は下げると予想されるが、為替が1ドル110円台で推移していることや、ダウ最高値更新などから考えて悲観的なムードが市場全体に波及することはない。個別銘柄の調整にとどまるだろう」(三菱UFJモルガン・スタンレー証券投資ストラテジストの三浦誠一氏)との声が出ている。

英総選挙やフランス国民議会第1回投票などの欧州政治イベントを通過し、次の焦点はFOMCとなる。積極的なポジションは取りにくく上値も重い展開が見込まれる。  

主なスケジュールは、4月機械受注(内閣府)、5月企業物価指数(日銀)、5月工作機械受注が発表される。海外で重要な経済指標の発表は予定されていない。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      20013.26 20239.81 18224.68

+104.00 2017年6月2日 2017年4月17日

シカゴ日経平均先物9月限 19915(円建て)

*内容を追加しました。

河口浩一

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below