Reuters logo
今日の株式見通し=軟調、ハイテク株売りが継続
2017年6月12日 / 22:54 / 3ヶ月前

今日の株式見通し=軟調、ハイテク株売りが継続

[東京 13日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、軟調な値動きとなりそうだ。前日の米国株市場はハイテク株売りが止まらず、主要指数が下落した。円相場も強含みとなっていることから、引き続きハイテク株中心に売り圧力がかかるとみられる。

今晩から始まる米連邦公開市場委員会(FOMC)を控え、売り一巡後は方向感に欠ける動きが予想される。

日経平均の予想レンジは1万9700円─1万9950円。

前日の米国株市場は、アップル(AAPL.O)を中心とするハイテク株売りが続き主要指数が下落した。為替は1ドル109円台後半と円高に傾いている。シカゴの日経平均先物9月限(円建て)清算値は1万9810円、大阪取引所の夜間終値は1万9820円だった。寄り付きの東京市場でも同水準を意識し、売りが先行しそうだ。

今回のFOMCでバランスシート縮小が焦点になっていることから流動性相場の先行きに警戒感も漂っているが、これまで世界的な物色がテクノロジー系に偏っていたことを考えれば、自律的な調整の範囲内でもある。市場では「前日のTOPIXが横ばいで引けたように全体で見れば下値売りは限定的だ。FOMC前で動きにくいところだが、そろそろハイテク株の押し目を狙う動きが出ると予想される。指数も大きくは下げないだろう」(東洋証券ストラテジストの大塚竜太氏)との声が出ていた。

主なスケジュールは、4─6月法人企業景気予測調査(財務省)が発表される。海外では6月独ZEW景気期待指数が発表される。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      19908.58 20239.81 18224.68

-104.68 2017年6月2日 2017年4月17日

シカゴ日経平均先物9月限 19810(円建て)

*内容を追加しました。

河口浩一

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below