Reuters logo
今日の株式見通し=もみ合い、先高期待の強さや地震の影響を見極め
2016年11月21日 / 23:06 / 10ヶ月前

今日の株式見通し=もみ合い、先高期待の強さや地震の影響を見極め

[東京 22日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、もみ合いとなりそうだ。前日の米国株は上昇したものの、日本時間22日朝に福島県沖を震源とする地震が発生したことで、為替が円高方向に傾いている。日本株の先高期待は根強いが、直近の上昇ピッチが速かったこともあり、いったん小休止となることが予想される。

日経平均の予想レンジは1万7900円─1万8200円。

前日の米国株式市場は、原油価格の上昇を背景にエネルギー株が全般に買われ、ダウ工業株30種、ナスダック総合指数、S&P総合500種の主要株価指数がいずれも過去最高値を更新して取引を終えた。一方、外為市場では日本での地震発生を受けて、1ドル110円台後半と円が強含んでいる。シカゴの日経平均先物12月限(円建て)清算値は1万8030円。朝方は同水準を意識し、やや売り先行となりそうだ。

世界的にはリスクオンの地合いとなっているため、下値は限定的と予想される。地震や津波の被害状況を見極めながらの売買となりそうだ。市場では「東京市場はあすの祝日を控え利益確定売りも出やすい。相場をけん引してきた銀行株の動向などを見ながら先行きの期待度の高さを探る展開だろう」(東洋証券ストラテジストの大塚竜太氏)との声が出ている。円高に振れた為替が落ち着いてくれば、海外勢の買いなどで日本株も底堅さを取り戻すとみられている。

主なスケジュールは、WASHハウス(6537.T)が東証マザーズに新規上場する。10月の百貨店売上高が発表される。海外では10月米中古住宅販売件数が発表される。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      18106.02 18951.12 14864.01

+138.61 2016年1月4日 2016年6月24日

シカゴ日経平均先物12月限 18030(円建て)

*内容を追加しました。

河口浩一

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below