Reuters logo
今日の株式見通し=方向感欠く、米指標・政治イベント控え様子見
2017年5月28日 / 23:04 / 5ヶ月前

今日の株式見通し=方向感欠く、米指標・政治イベント控え様子見

[東京 29日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、方向感に欠ける値動きとなりそうだ。前週末の米国株はほぼ横ばい。為替も大きな変動はなかった。今週は米国で経済指標の発表が目白押しとなるほか、ロシアゲート関連の政治イベントも控え、様子見ムードが広がりやすい。今晩の米国株市場が休場で市場参加者が細るとみられる中、日中は為替動向をにらんだ値動きが予想される。

日経平均の予想レンジは1万9500円─1万9800円。

26日の米国株市場は、S&P総合500種とナスダック総合が終値として小幅に過去最高値を更新したものの、3連休を控え薄商いとなるなか、主要指数はほぼ横ばい圏だった。為替は1ドル111円台前半で小動きとなっている。シカゴの日経平均先物6月限(円建て)清算値は1万9705円、大阪取引所の夜間終値は1万9720円だった。週明けの東京市場も落ち着いたスタートとなりそうだ。

日韓両政府は29日朝、北朝鮮が弾道ミサイル1発を同国東岸から発射したと発表した。市場に慣れが生じているとはいえ、地政学リスクの高まりは相場の重しになる。米国では週内に重要な経済指標発表が目白押しとなるほか、トランプ政権を巡る「ロシアゲート」問題に関し、30日以降にコミ―元米連邦捜査局(FBI)長官が米上院・情報委員会で証言する予定になっている。

市場では「海外勢が休暇中で取引参加者も減少しそうだ。米国発の情報を見極めるまで大きく動きにくい。特定の銘柄に資金が集まるような相場展開になりそう」(三菱UFJモルガン・スタンレー証券投資ストラテジストの三浦誠一氏)との声が出ていた。

きょうは国内、海外とも重要な経済統計の発表は予定されていない。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      19686.84 19998.49 18224.68

-126.29 2017年5月16日 2017年4月17日

シカゴ日経平均先物6月限 19705(円建て)

*内容を追加して再送します。

河口浩一

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below