Reuters logo
サッカー=バルセロナ、スペイン国王杯決勝に進出
2017年2月8日 / 01:37 / 7ヶ月前

サッカー=バルセロナ、スペイン国王杯決勝に進出

2月7日、サッカーのスペイン国王杯は準決勝第2戦が行われ、2連覇中のバルセロナがルイス・スアレスのゴールでアトレチコ・マドリードと1─1で引き分け、第1戦との合計で勝利して決勝進出を決めた。(2017年ロイター/Albert Gea)

[7日 ロイター] - サッカーのスペイン国王杯は7日に準決勝第2戦が行われ、2連覇中のバルセロナがアトレチコ・マドリードと1─1で引き分け、合計3─2で勝利して決勝進出を決めた。

バルセロナは前半43分にルイス・スアレスがリオネル・メッシのシュートのこぼれ球に反応して先制ゴール。バルセロナは後半にセルジ・ロベルトが警告2回で退場となり、アトレチコもヤニック・カラスコが退場処分となった。

アトレチコは後半35分にケビン・ガメイロがPKを失敗したものの、同38分にガメイロが同点ゴールを決めた。しかし、延長戦へ持ち込むための勝ち越しゴールは決められなかった。バルセロナのスアレスは後半45分に相手選手へのひじ打ちのため退場処分となり、決勝戦は出場停止となった。

大会28回の優勝を誇るバルセロナは5月の決勝戦で、8日に行われるセルタとアラベスによる準決勝の勝者と対戦する。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below