Reuters logo
消費再増税は法律ですでに決まっている、的確に判断=菅官房長官
2014年9月29日 / 07:52 / 3年前

消費再増税は法律ですでに決まっている、的確に判断=菅官房長官

 9月29日、菅義偉官房長官は午後の会見で、消費再増税は法律ですでに決まっていることであり、それに基づいて的確に判断していくとの考えを示した。写真は2月にロイターのインタビューに答える同氏(2014年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 29日 ロイター] - 菅義偉官房長官は29日午後の記者会見で、消費税10%への引き上げ判断に関連し、「すでに法律で決まっており、それにしたがって的確に判断していく」との考えを繰り返した。その上で同日の安倍晋三首相の所信表明演説でも「経済再生と財政再建を両立させながら経済の好循環を実現すると述べていると表明しており、法律があってそれに基づいて判断していくということだ」と強調した。

本日開かれた臨時国会での安倍首相の所信表明演説について「第二次安倍内閣では経済最優先で、さらに地方創生や女性が輝く社会の実現ということを政治主導で改革に進めていくことを率直に述べたと思う」と述べた。臨時国会では、外部日程が詰まっている中で、こうした所信表明演説の中で言及されている改革に必要な法案を提出していく方針だとした。

御嶽山噴火の被害について、死者4人に加えて、心肺停止がさらに5人増えて32人になったことを明らかにした。また登山カード提出者8人と連絡がとれていないが、心肺停止者32人との重複については現在照合中とした。登山カード未提出もいれば、今後人数は増える可能性があるとの見方を示した。

また気象庁による噴火予知の改善について「今回(登山者に)情報提供ができなかった。この点、改善の必要があったのは事実。予知が可能になるように、政府としても様々な予算措置をして取り組んでいく必要がある」との考えを示した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below