Reuters logo
北朝鮮の弾道ミサイル発射、厳重に抗議=菅官房長官
2016年3月10日 / 03:04 / 2年前

北朝鮮の弾道ミサイル発射、厳重に抗議=菅官房長官

 3月10日、菅義偉官房長官は午前の会見で、北朝鮮が同日朝にミサイルを発射したことについて、国連安全保障理事会の決議に違反するものだとし、厳重に抗議したことを明らかにした。写真は都内で昨年1月撮影(2016年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 10日 ロイター] - 菅義偉官房長官は10日午前の会見で、北朝鮮が同日朝にミサイルを発射したことについて、国連安全保障理事会の決議に違反するものだとし、厳重に抗議したことを明らかにした。

菅官房長官によると、北朝鮮は10日午前5時22分と午前5時27分ごろに北朝鮮西岸の南方付近から弾道ミサイルそれぞれ1発を東北東方向に発射した。弾道ミサイルは約500キロ飛翔し、日本海上に落下したと推定されるという。現在までのところ、ミサイル発射による被害は確認されていない。

政府は午前9時40分から国家安全保障会議を開き、情報の集約と今後の対応について協議した。菅官房長官は、今回のミサイルを弾道ミサイルと分析していることを明らかにしたうえで「北朝鮮に厳重な抗議を行った。引き続き米国、韓国と緊密に連携し、北朝鮮に自制を求めるとともに、いかなる事態にも対応できるよう緊張感をもって警戒・監視をしっかり行い、万全を期していきたい」と語った。

石田仁志

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below