Reuters logo
ロ経済発展相の捜査、日本との経済交渉に停滞はない=菅官房長官
2016年11月15日 / 02:22 / 10ヶ月前

ロ経済発展相の捜査、日本との経済交渉に停滞はない=菅官房長官

 11月15日、菅義偉官房長官は閣議後会見で、ロシアの捜査当局が収賄容疑でウリュカエフ経済発展相の捜査を開始したことに関し、日ロ経済交渉が停滞するとはまったく考えていないと述べた。写真は都内で8月撮影(2016年 ロイター/Kim Kyung Hoon)

[東京 15日 ロイター] - 菅義偉官房長官は15日の閣議後会見で、ロシアの捜査当局が収賄容疑でウリュカエフ経済発展相の捜査を開始したことに関し、日ロ経済交渉が停滞するとはまったく考えていないと述べた。

ロシアの調査委員会は15日、ロシア国営の石油最大手ロスネフチ(ROSN.MM)が中堅石油会社バシネフチ(BANE.MM)の株式約50%を取得した件に絡み、案件を「好意的に」審査する見返りに200万ドルの賄賂を受け取った疑いでウリュカエフ経済発展相が身柄を拘束されたと発表した。

菅官房長官は「報道は承知している。事実関係を確認中だ。政府としてコメントは控えたい」と述べたうえで、「日ロの互恵的な経済協力を進め、経済分野を含む幅広い分野で日ロ関係全体を発展させていく考え方に全く変わりはない」と述べた。

日ロ間の経済交渉が停滞するのでは、との質問に官房長官は「そこはまったく考えていない」と答えた。

石田仁志

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below