Reuters logo
米国の抑止力確保は重要=東アジア情勢で菅官房長官
2017年4月10日 / 03:25 / 5ヶ月前

米国の抑止力確保は重要=東アジア情勢で菅官房長官

 4月10日、菅義偉官房長官(写真)は午前の会見で、カールビンソンなど米国の空母打撃群が朝鮮半島に向かっているとの報道に関して「地域の安全保障環境が一層厳しさを増すなか、米国の抑止力を確保することが重要だ」との認識を示した。写真は都内で2015年1月撮影(2017年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 10日 ロイター] - 菅義偉官房長官は10日午前の会見で、カールビンソンなど米国の空母打撃群が朝鮮半島に向かっているとの報道に関して「地域の安全保障環境が一層厳しさを増すなか、米国の抑止力を確保することが重要だ」との認識を示した。

ただ、米空母の動きを日本政府として歓迎するかどうかについては「政府としては承知していないので、答えるのは控えたい」と述べるにとどめた。

前日の日米電話首脳会談で説明があったかとの質問には「首脳間の具体的なやり取りについて、答えるのは差し控えたい」と語った。

米国が行ったシリア攻撃の国際法上の根拠については、日米首脳会談でやりとりがなかったことを明らかにし、「米国から考えを聴取しているところだ」と述べた。

石田仁志

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below