Reuters logo
スイス政府、17年成長率を下方修正 底堅い回復続き18年は据え置き
2017年3月21日 / 07:45 / 6ヶ月前

スイス政府、17年成長率を下方修正 底堅い回復続き18年は据え置き

[チューリヒ 21日 ロイター] - スイス経済省経済事務局(SECO)は21日、2017年の成長率について、12月予想の1.8%から1.6%に引き下げた。

2016年末にかけて経済成長が低迷、回復の勢いが衰えたことが下方修正の理由という。

SECOの分析担当者は「下方修正したが見通しが暗いわけではない。速度は鈍ったが前進する余地はある。今年初め数カ月は、ほぼ全ての経済指標から良好な兆候を得ている。内需や国外のより堅調な動向から徐々に改善が見込まれる」と述べた。

2018年成長率は、1.9%に据え置いた。これは「強いわけではないが底堅い回復の継続」を示すとしている。

インフレ率は、2017年が0.5%、2018年が0.3%と予想。当初予想は、2017年が横ばい、2018年が0.2%だった。

*内容を追加して再送します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below