Reuters logo
スイス外貨準備高、3月は150億フラン増加 積極介入浮き彫り
2017年4月7日 / 09:43 / 6ヶ月後

スイス外貨準備高、3月は150億フラン増加 積極介入浮き彫り

[チューリヒ 7日 ロイター] - スイス国立銀行(中央銀行)の保有外貨準備高が3月に150億フラン(149億3000万ドル)増加したことが、7日公表された速報値で明らかになった。中銀が積極的にフラン売り介入を実施したことが浮き彫りとなった。

速報値は国際通貨基金(IMF)の基準に従って計算されている。

3月末時点の外貨準備高は6831億8100万フラン相当だった。2月末の準備高は、6683億3200万フランと速報値から上方修正された。

フランの対ユーロ相場EURCHF=は、統計発表と米軍によるシリア攻撃報道の後、1ユーロ=1.07フラン近辺に上昇。セーフヘイブンであるフランに買いが入った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below