Reuters logo
グーグル、タブレット端末「ネクサス7」を国内で今日発売
2012年9月25日 / 03:56 / 5年前

グーグル、タブレット端末「ネクサス7」を国内で今日発売

9月25日、米グーグルは、日本国内でタブレット端末「ネクサス7」を発売したと発表した。サンフランシスコで6月撮影(2012年 ロイター/Stephen Lam)

[東京 25日 ロイター] 米グーグル(GOOG.O)は25日、日本国内でタブレット端末「ネクサス7」を発売したと発表した。グーグルのインターネットサービス「グーグルプレイ」で同日から販売を開始。10月2日からは全国の家電量販店で販売する。

16ギガバイト(GB)モデルで価格は1万9800円。

ネクサス7は米国で今夏、199ドル(8GBモデル)、249ドル(16GBモデル)の価格で発売。日本は9カ国目の投入で、最も人気の高い16GBモデルを持ち込んだ。

日本市場では、競合するアップル(AAPL.O)の「iPad(アイパッド)」の価格が4万2800円(16GBモデル)からとなっており、ソニー(6758.T)が15日に発売した「Xperia(エクスペリア)タブレット」の価格は4万円(16GBモデル)。

<電子書籍と映画販売を開始>

ネクサス7は、台湾の華碩電脳(アスーステック・コンピューター)(2357.TW)が製造しているが、グーグルのブランド初のタブレット端末。7インチの画面サイズで、重量は340グラム。最新OSの「アンドロイド4.1」を搭載。

グーグルの「Gメール」、「グーグルマップ」、「ユーチューブ」などがインストールされており、パソコンなどですでに利用しているグーグルのアカウントでサインインすれば情報を共有することができる。

コンテンツサービスの「グーグルプレイ」が使いやすい端末で、日本では電子書籍サービスを25日に開始。すでにグーグルプレイの映画サービスは1000作品以上がレンタルできるが、同日からソニー・ピクチャーズエンタテインメントとパラマウントが提供する映画の販売も開始した。

来日中のグーグルのエリック・シュミット会長は東京都内で記者会見し、ネクサス7について「コンテンツ、メール、書籍、映画、ウェブ、アプリ、ゲームのすべてを1つの窓として使える」と強調し、ポケットから製品を取り出しながら「素晴らしいタブレット端末だ」とアピールした。

10月2日から店頭販売するのは、エディオン(2730.T)、ケーズデンキ、コジマ(7513.T)、上新電機(8173.T)、ビックカメラ(3048.T)、ベスト電器8175.T、ヨドバシカメラ。

<国内で価格競争も>

米国市場では、アップルの499ドルからの価格帯に対し、グーグルのネクサス7は、米アマゾン・ドット・コム(AMZN.O)の「キンドル・ファイア」などと共に199ドルからの低価格帯の市場を形成している。

日本でも、タブレット端末で1万円台の製品が投入されたことで、国内市場で価格競争が始まる可能性もある。一方でソニーは、電子書籍専用端末の「リーダー」の新機種を21日に9980円で発売した。楽天4755.OSは7月から電子書籍専用端末「コボ」を7980円で販売している。

(ロイターニュース 村井令二;編集 山川薫)

*内容をさらに追加します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below