Reuters logo
米FRBの債券買い入れ縮小、9月の開始望ましい=ダラス連銀総裁
2013年8月5日 / 16:02 / 4年前

米FRBの債券買い入れ縮小、9月の開始望ましい=ダラス連銀総裁

8月5日、米ダラス連銀のフィッシャー総裁(写真)は、FRBは資産買い入れ縮小に近づいているとの認識を示した。ワシントンで1月撮影(2013年 ロイター/Jose Luis Magana)

[ポートランド(米オレンゴン州)  5日 ロイター] - 米ダラス地区連銀のフィッシャー総裁は5日、米失業率が7.4%に低下したことを受けて、連邦準備理事会(FRB)は資産買い入れ縮小に近づいているとの認識を示した。また私見として、9月の縮小開始が望ましいと述べた。

総裁は当地での講演後、記者団に対し、個人的にはしばらく前に縮小に着手することを望んでいたとした上で、「憂慮すべき経済統計が出てこない限り、9月に開始するべきだと考える」と述べ、FRB内でこうした考えを持つ当局者は他にもいると指摘した。

バーナンキFRB議長は6月、現在850億ドルのペースで進めている資産買い入れについて、年内に縮小を開始し、2014年半ばに買い入れを停止する青写真を示した。その上で、買い入れ停止時の失業率については7%程度を見込んでいると発言している。

フィッシャー総裁は講演で「このように明確に道筋を示していることに加え、失業率が7.4%に低下したことから、米連邦公開市場委員会(FOMC)は実行モードに近づいたといえる。今後数カ月に景気の勢いをそぐようなことが起こらないとの見方を前提に、適切な縮小開始時期を探っている」と述べた。

また、資産買い入れプログラムが住宅市場や株式相場を下支えしたことは認めた上で、買い入れが恒久的に続くとの誤った期待が不適切な資本配分を促す恐れがあるとし、FRBとしていずれプログラムを終了することを市場に伝えることが重要だと強調。6月のFOMCでバーナンキ議長に対し、買い入れ終了の可能性について記者会見でシグナルを送るよう求めたことを明らかにした。

さらに、前週のFOMCでは今秋の縮小開始に向け用意すべきと主張したことを明らかにし、自身の意見に大半の委員が同意するかどうかは今後判明するだろうと述べた。

フィッシャー総裁はFRB内でも最もタカ派的な1人とされる。今年のFOMCでは投票権を持たない。

資産買い入れを通じ、FRBは今や発行済み米国債の20%、住宅ローン担保証券(MBS)の25%を保有している。フィッシャー総裁はこれについて、国債、MBSという重要な市場の大きな部分を占め、容易にはほどけない結び目のようなものだと指摘。適切な時期が来た際に、市場に混乱を引き起こさないよう極めて慎重にほどく必要があるとの見方を示した。

緩和縮小に対する市場の懸念を和らげるため、FRB当局者は資産買い入れの終了が早期の利上げを意味しないことを強調してきたが、フィッシャー総裁もこの点について、インフレが妥当な水準にとどまる限り、失業率が少なくとも6.5%に低下するまでゼロ近辺の低金利を維持することをFRBとして確約していると言明した。

フィッシャー総裁はFRB議長の後任人事にも触れ、記者団に対し、FRBに必要なのは「プリマドンナ」よりも「謙虚さ」を備えたリーダーだと発言。メディアで頻繁に取り上げられている名前以外にも検討されている候補がいることを知っていると述べた。

バーナンキ議長の後任としては現在、イエレンFRB副議長やサマーズ元財務長官が有力視されている。

総裁また、FRB副議長を務めた経験のあるドナルド・コーン、ロジャー・ファーガソン両氏を含め、候補として名前の挙がっている全員を高く評価していると表明。どの候補の下で働くことになっても光栄だとした上で、オバマ大統領が人選において謙虚さを重視し、適切な人物を選ぶことを確信していると述べた。

*内容を追加して再送します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below