Reuters logo
米下院共和党、無条件の債務上限短期引き上げ検討=関係筋
2013年10月10日 / 14:58 / 4年後

米下院共和党、無条件の債務上限短期引き上げ検討=関係筋

[ワシントン 10日 ロイター] - 米下院共和党は、付帯条件なしの短期的な債務上限引き上げ案を検討している。関係筋が10日、明らかにした。

10月10日、米下院共和党指導部は、付帯条件なしの短期的な債務上限引き上げ案を検討している。写真はワシントンの国会議事堂で1日撮影(2013年 ロイター/Larry Downing)

保守系シンクタンクのヘリテージ財団が、短期ではあるものの、無条件での債務上限引き上げを求め始めたことから、党内での支持が高まっているという。

実際に法案が下院に提出されれば、歳出削減などを債務上限引き上げの条件としていた従来の立場から大きな転換となる。

ヘリテージ財団は、保守派の草の根運動「ティーパーティー(茶会)」など議会保守派に大きな影響力を持っており、同財団の所長は現在、茶会系の元共和党上院議員、ジム・デミント氏が務めている。

だが上院民主党側近は、仮に共和党が無条件で債務上限の短期引き上げに応じた場合、政府機関の再開も容認するかは不透明だと話す。

オバマ大統領はこれまで、無条件で政府機関を再開するとともに、債務上限を引き上げた場合に限り、歳出削減をめぐり共和党と協議を行う用意があるとの立場を示している。

政府機関の閉鎖を解除しないまま、債務上限だけを引き上げることで、下院保守派は医療保険制度改革法(オバマケア)への変更を迫る時間をより多く確保できる可能性があるという。

*内容を追加して再送します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below