Reuters logo
第1四半期台湾GDP、前年比+2.56%で予想上回る 輸出好調
2017年4月28日 / 01:24 / 6ヶ月前

第1四半期台湾GDP、前年比+2.56%で予想上回る 輸出好調

[台北 28日 ロイター] - 台湾主計処が発表した第1・四半期の域内総生産(GDP)速報値は、前年比2.56%増で、市場予想(2.45%増)を上回った。米アップル(AAPL.O)の「iPhone(アイフォーン)」など電子機器に対する輸出需要が堅調だった。

 4月28日、台湾主計処が発表した第1・四半期の域内総生産(GDP)速報値は、前年比2.56%増で、市場予想(2.45%増)を上回った。写真は台湾の台南市で2013年1月撮影(2017年 ロイター/Pichi Chuang)

第4・四半期(2.88%増)からは減速した。

プラス成長は4四半期連続。iPhoneの次期モデル「iPhone8」の発売に受託業者が備える中、第2・四半期は成長が加速する可能性がある。

第1・四半期は、季節調整済みの前期比年率では2.93%増加し、第4・四半期(1.82%)から伸びが加速した。

主計処は発表文で「世界経済の改善や国際商品価格の回復、引き続き堅調な半導体需要」をベースに第1・四半期は輸出が力強かったと指摘した。

ただアナリストは、台湾経済は依然として外需への依存度が高く、好調な輸出の恩恵が国内消費にも波及するかどうか注視する必要があるとして、慎重な見方を示した。

*内容を追加しました。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below