Reuters logo
スピードスケート=高木が世界選手権で3位、日本勢17年ぶり
2017年3月6日 / 00:25 / 6ヶ月前

スピードスケート=高木が世界選手権で3位、日本勢17年ぶり

 3月5日、スピードスケートの世界選手権がノルウェーのハーマルで行われ、高木美帆は4種目合計160.853点で総合3位に入った(2017年 ロイター/NTB Scanpix/Terje Bendiksby)

[5日 ロイター] - スピードスケートの世界選手権は5日にノルウェーのハーマルで行われ、高木美帆は4種目合計160.853点で総合3位に入った。

第1日の500メートルと3000メートルを終えて総合1位に立った高木は、第2日目の1500メートルで1分55秒81の2位、5000メートルで7分10秒14の6位に入った。日本勢の表彰台は2000年の3位の田畑真紀以来、17年ぶり。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below