Reuters logo
大物スターも参加、米ハリケーン被災地支援番組で義援金48億円超
2017年9月14日 / 01:04 / 8日前

大物スターも参加、米ハリケーン被災地支援番組で義援金48億円超

 9月13日、大型ハリケーン「ハービー」「イルマ」の被災者支援のため、ビヨンセやG・クルーニー(写真)ら130人を超えるスターが参加したチャリティー番組が12日夜放映され、13日時点で4400万ドル(約48億6000万円)の義援金が集まった。写真左は昨年5月撮影、右は2015年9月撮影(2017年 ロイター/Eduardo Munoz /Fred Thornhill)

[ロサンゼルス 13日 ロイター] - 米国で12日夜、大型ハリケーン「ハービー」「イルマ」の被災者支援のため130人を超えるスターが参加したチャリティー番組が放映され、13日時点で4400万ドル(約48億6000万円)の義援金が集まった。

ビヨンセやG・クルーニー、オプラ・ウィンフリー、ジャスティン・ビーバーら130人を超える著名人が演奏を披露したり、視聴者からの寄付申し出の電話を受けたり、寄付を呼びかけたりした。

この1時間にわたるテレソン番組「Hand in Hand」の間に、すでに1400万ドルを超える募金が集まった。

スティービー・ワンダーがゴスペルコーラスで「Lean on Me」を歌って番組が始まり、寄付の電話をとるため待機していたトム・ハンクス、バーブラ・ストライサンド、シェールらが歌に合わせて手をたたいた。

ビヨンセは録画メッセージで、故郷ヒューストンで緊急物資が必要だと呼びかけた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below