Reuters logo
テニス=錦織敗退、フェデラーは相手棄権でパリバ4強進出
2017年3月18日 / 01:39 / 6ヶ月前

テニス=錦織敗退、フェデラーは相手棄権でパリバ4強進出

[17日 ロイター] - テニスのBNPパリバ・オープンは17日、米カリフォルニア州インディアンウェルズで試合を行い、男子シングルス準々決勝で第4シードの錦織圭は第17シードのジャック・ソック(米国)に3─6、6─2、2─6で敗れた。

全豪オープン王者で第9シードのロジャー・フェデラー(スイス)は第15シードのニック・キリオス(オーストラリア)が体調不良のため棄権し、4強に進むこととなった。

キリオスは試合開始の約1時間前に棄権を申し出た。食中毒の疑いがあるという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below