Reuters logo
テニス=キリオス、不適切な言動で出場停止処分に
2016年10月18日 / 04:03 / 1年前

テニス=キリオス、不適切な言動で出場停止処分に

 10月17日、プロテニス協会は、先週のマスターズ上海大会で不適切な言動を取ったとし、男子テニスの世界ランク14位、ニック・キリオスにシーズン中での8週間の出場停止処分を科した。東京で9日撮影(2016年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[17日 ロイター] - プロテニス協会(ATP)は17日、先週のマスターズ上海大会で不適切な言動を取ったとし、男子テニスの世界ランク14位、ニック・キリオス(21、オーストラリア)にシーズン中での8週間の出場停止処分を科したと発表した。

ATPは声明で「スポーツ心理学者の治療を受けることに合意した場合、処分は3週間に軽減する」とも明かした。最長で来年1月半ばまで出場停止となる。

キリオスは無気力プレーなど「テニス精神に反する言動」により、追加で2万5000ドル(約260万円)の罰金処分も科された。

同選手は17日に声明で自身の言動について謝罪。専門家による治療を受けることにも合意したため、早ければ11月7日にもツアーに復帰する可能性がある。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below