Reuters logo
テニス=モンフィス、けがでツアー・ファイナルを棄権
2016年11月17日 / 01:52 / 10ヶ月前

テニス=モンフィス、けがでツアー・ファイナルを棄権

 11月16日、男子テニスの世界ランク6位、ガエル・モンフィスは肋骨のけがにより、現在出場しているATPツアー・ファイナルの1次グループ最終戦を棄権することを明らかにした。ロンドンで15日撮影(2016年 ロイター)

[16日 ロイター] - 男子テニスの世界ランク6位、ガエル・モンフィス(フランス)は16日、肋骨のけがにより、現在出場しているATPツアー・ファイナルの1次グループ最終戦を棄権することを明らかにした。

17日のノバク・ジョコビッチ(セルビア)との試合は、世界11位のダビド・ゴフィン(ベルギー)が代わって戦う。

モンフィスは年間成績上位8人が争うシーズン最終戦の同大会にことし初出場。1次リーグB組でここまで2戦2敗だった。

「肋骨のけががどんどん悪化していてプレーできない」とモンフィスは説明。けがは10月にストックホルムでの大会中に痛めたもので、回復には6週間かかると診断されたという。「何とか試合に出ようと努力したが、だめだった」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below